スポンサーリンク

【独自データ徹底公開】ペットブログ開設から3週間でGoogleアドセンスに合格した方法

ブログ

ブログで稼ぐ手段の一つであるGoogleアドセンスですが、比較的速く収益化できるので、ブログ初心者の最初の目標となっています。

このアドセンスの審査に通過できずに困っている方もいるでしょう。何度も提出して落ちていると、精神的にもかなり苦しいですよね。DMで相談してきた方の中では10回以上ダメだった方もいるみたいです。

そんななか、筆者はブログ開設から3週間でこの審査に1発で合格することができました。皆さまの参考までに筆者の合格した時のデータを考察してわかったことを解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・Googleアドセンスの審査に挑戦してみようと思っている

・何度も審査に出しているがなかなか合格出来ない

スポンサーリンク

Googleアドセンスとは

グーグルアドセンスは自分の記事を閲覧しているユーザーに対して最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取れる仕組みです。こちらは、広告がクリックされるだけで報酬が発生するので、かなりハードルが低いです。

さらに、広告を自分で選ぶ必要がなく、商品が実際に購入されなくても報酬が入るので、どんなジャンルのブログにも適用できるのがメリットですね。

この、Googleアドセンスですが、登録すればだれでも使えるわけではありません。自分の記事に広告を貼りつけるためには、審査に合格する必要があります。この審査が曲者で、審査基準が明らかにされておらず、ダメな人は何回審査に通してもダメなようです。

審査基準は明らかにされていませんが、利用条件はこちらで明示しています。

・他にはない魅力があるか

・操作が簡単でわかりやすくなっているか

・ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

簡単に言うと、読者の悩みを解決できるオリジナルコンテンツを作ることが求められているというわけです。

筆者の合格までの道のり

愛犬のラテミルにおもちゃでも買ってあげたいと開設したブログですが、Googleアドセンス合格までを時系列でみていくと以下のようになります。

日付出来事
5/16レンタルサーバーmixhostと契約し、WordPressでサイトを作成する。
5/17WordPressの使い方を勉強する
5/21最初の記事を書き、土日にまとめて記事を書いて小出しに公開しする
6/7グーグルアドセンス審査に申し込む
6/8グーグルアドセンス審査の合格メールが届く
6/9ブログの初収益を達成
アドセンス合格までの道のり

審査までに書いた記事についてもデータを公開しておきます。記事のクオリティについてはリンクを貼っていますので、どの程度のクオリティで合格できたのか参考にしてください。

公開日記事タイトル記事の文字数
5/21[レンジでのみで超簡単]愛情たっぷり犬用の手作りささみチップス1152文字
5/22【ネモフィラ群生】相模原市で犬とお散歩できるおススメスポット県立相模原公園1600文字
5/23[グルテンフリーで愛犬も安心]超簡単な米粉ときな粉でつくるワンちゃん用クッキー1127文字
5/24[超簡単で愛犬も満足]スキレットで食べるワンちゃん用ハワイ風ロコモコご飯1167文字
5/25[グルテンフリーで愛犬も安心]超ヘルシーなワンちゃん用おからクッキー1005文字
5/26[初めて犬を飼う人必見]ワンちゃんを飼ってみて思うよかった5つのこと2360文字
5/27[初めて犬を飼う人必見]犬を飼ってみて思う大変だった5つのこと3592文字
5/29[挑戦中]本のタイトル通りに7日間で登録販売者に合格できるかやってみた。(1日目)2650文字
6/1[挑戦中]本のタイトル通りに7日間で登録販売者に合格できるかやってみた。(2日目)2524文字
6/3[挑戦中]本のタイトル通りに7日間で登録販売者に合格できるかやってみた。(3日目)2689文字
6/6【8種のアジサイ】相模原市で犬とお散歩できるおススメスポット相模原北公園1994文字
アドセンス合格時の公開記事データ

筆者は計11記事で合格することができました。いろいろなアドセンスに関するサイトを検索すると、以下のような情報が出てきます。

グーグルアドセンス合格するには

・30記事以上必要

・1記事当たり3000文字以上必要

・ある程度のPV(ページが閲覧されること)が必要

・審査は1週間くらいかかる

ですが、私はほとんど当てはまっていません。

グーグルアドセンス合格したとき

・11記事しかない

・3000文字以上の記事は1つだけ

・PVはほぼ0

・審査は1日で終了

ですので、内容しだいということなのでしょうか。筆者の記事を見てもらえればわかると思いますが、世間で言われているほどの高いハードルではないです。

合格するために意識したポイント

SEOを意識した記事構成

何もわからない初心者でしたが、最初にWordPressのプラグインで入れた「AIOSEO」の点数を97点以上取れるように意識した記事構成を意識しました。

AIOSEOの採点基準

・コンテンツの長さ(これは達成しなくても大丈夫)

・内部リンクがある

・外部リンクがある

・タイトルの長さ

・読みやすさ

基本的にコンテンツの長さ以外を達成すると97点になります。

読みやすさで意識した3つのポイント

記事内に画像や動画を有効に使う

[レンジでのみで超簡単]愛情たっぷり犬用の手作りささみチップス を読んでもらうとわかりやすいですが、材料の写真を挿入したり、食べている様子を動画で挿入したりしています。

最初の見出しの前に前文を入れる

この記事はどういう内容か、どのような人に向けた文章かを前文で明確にするように意識していました。

この記事はこんな方におすすめ

・Googleアドセンスの審査に挑戦してみようと思っている

・何度も審査に出しているがなかなか合格出来ない

この記事にも最初に書いています。このようなものがあると、時間がない読者にとっては最初の段階で自分に必要か必要じゃないかの判断ができるので、ありがたいです。

自分の体験や経験を書く

[レンジでのみで超簡単]愛情たっぷり犬用の手作りささみチップスも、実際に作って、愛犬にあげてみての反応も交えて書いていますし、【8種のアジサイ】相模原市で犬とお散歩できるおススメスポット相模原北公園では実際に公園を周ってみての体験から、自分の言葉で書くように意識していました。そのあたりの自分にしか書けない記事がGoogleの求める「他にはない魅力があるか」や「ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか」につながってきます。

運営者情報を載せる

最近は、誰が情報を発信しているのかというところもGoogleは重視しているようです。発信元がわからなければ、情報の信憑性も怪しいですもんね。ブログを書いているのは一体誰なのか、運営者に関する情報も記載しましょう。さらに、読者が疑問を感じたときに連絡を取れるお問い合わせフォームも準備しておきましょう。

筆者はWordPressで始めにやったのが、お問い合わせフォームをつくることでした。あとから考えると、この選択はアドセンス合格に有利にはたらいていたことがわかりました。

簡単にお問合せフォームをつくる方法をこちらの【10分で完結】WordPressでお問い合わせフォームをつくる方法を画像で解説で記事にしていますので是非参考になさってください。

まとめ

以上で、筆者がペットブログ開設から3週間でGoogleアドセンスに合格した方法を独自のデータから考察し、解説してきましたがいかがだったでしょうか。

・他にはない魅力があるか

・操作が簡単でわかりやすくなっているか

・ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

Googleが求める、この3つのことをどうやって自分のブログに落とし込んでいくかが重要です。ぜひ、あきらめずにご自身の記事に反映させてみてください。あきらめなければ必ず合格できます!

ペットブログではSNSを併用することでブログが読まれない初期段階でも簡単にブログへ集客することができます。Twitterでのペットアカウントのフォロワーの増やし方をこちらの【独自データ徹底公開】ペットアカウントでフォロワーを増やす3つのコツで解説していますので是非お読みになってください。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ブログ
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました