スポンサーリンク

【8種のアジサイ】相模原市で犬とお散歩できるおススメスポット相模原北公園

犬とお出かけ

大切な家族である愛犬と一緒にお出かけしたくても、わんちゃん同伴OKの施設を探すのはなかなか大変ですよね。

今回は神奈川県相模原市の「相模原北公園」をご紹介します!お休みの日で愛犬とのお出かけに迷ったら是非参考にしてみてください。アジサイ園があるので6月特におすすめできるスポットです。

今回はラテミルと一周してきました!こちらはYoutubeにアップした動画です。本記事とあわせて参考にしてください。気に入ったらチャンネル登録お願いします。

この記事はこんな方におすすめ

・アジサイを愛犬と楽しみたい

・あまり人がいない公園で散歩させたい

お出かけしたいけど愛犬が車酔いにお悩みの方はこちらの【実体験あり】愛犬の車酔いを克服するために必要な3つのことを解説に解決する方法を記事にしていますのでぜひお読みになってください。

スポンサーリンク

駐車場(無料)

駐車場

こちらは第2駐車場になります。総合体育館も併設されており、そちら側が第1駐車場となっています。北公園でお散歩をするのであれば、第2駐車場の方が便利です。

駐車場看板

無料で利用できるのがいいですよね。駐車できるスペースはそんなに広くないので混雑時には駐車できなくなってしまうこともあるかもしれませんのでご注意ください。

マップ

マップ

第2駐車場はこのマップの下になります。そして、おすすめスポットはマップの真ん中にある、アジサイ園になります。北公園に立ち寄ったのであれば、必ず行きましょう。

一周歩いてみた

ラテミルとお散歩してきました。

犬

いつもの散歩ルートと違うところでのお散歩にラテミルもテンション上がっていました。

ピクニック広場

歩き始めてすぐ右手にピクニック広場があります。ここは犬が入ることはできませんが、子ども連れファミリーにはとてもいい場所でした。

メタセコイアの木

中学校の理科の教科書に出てくる「生きた化石」メタセコイアがありました。新生代の示準化石として有名な植物です。6500万年も前からあるといわれている植物とも出会えるなんて、お勉強にもなるスポットですね。

クヌギの木

クヌギの木もあったので、夏にはカブトムシやクワガタも採集できるかもしれませんね。夏休みに虫かごと虫網を持って出かけるのもいいでしょう。

アジサイ園のマップ

そんなこんなで歩いていると、お目当てのアジサイ園にたどり着きました。8種類のアジサイが鑑賞できます。お気に入りのアジサイを見つけるのも楽しそうです。もう、この看板のすぐ隣にアジサイが咲いていました。

アジサイ

つい写真に収めたくなる美しさです。やっぱりこの色が好きです。

アジサイ

アジサイ園を歩いていきましょう。少し進んでいくと、一面に咲くアジサイに圧倒されました。

犬

ラテもたくさんのアジサイに囲まれて思わず、笑顔になっていました。

アジサイロード

アジサイロードも発見しました。なんかとなりのトトロを彷彿とさせるような道でした。

フォトスポット発見

今回鑑賞したアジサイで一番のお気に入りは、青紫色のアジサイでした。青いアジサイの花言葉は、「冷淡」「無情」「辛抱強い愛情」などがあります。雨に耐えて咲く姿から、そんな花言葉になったのでしょうかね。そんな青紫のアジサイの場所は間違いなくインスタ映えするフォトスポットです。ちなみに、アジサイは色によって花言葉は違うようなので、プレゼントするときには調べてからの方がよさそうです。

アジサイと犬
アジサイと犬
アジサイと犬
アジサイと犬

まとめ

相模原北公園は「駐車場無料」「一周30分弱で周れる」「6月は8種のアジサイが鑑賞できる」goodスポットでした。梅雨の晴れ間を狙うのはなかなか難しいかもしれませんが、入場料を支払ってもいいと思えるほどの圧倒的なアジサイは見ごたえがあります。お近くの方はぜひワンちゃんを連れて行ってみてはいかがでしょうか。

今回もラテ君は相当はしゃいでいたのか、家ではぐっすり寝ていました。

寝ている犬
Processed with VSCO with c1 preset

同じ相模原市内の県立相模原公園の記事も書いていますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
犬とお出かけ
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました