【ドギーボックスは初回半額でお試し】今がチャンス!犬用サブスク3社を比較!

犬と暮らす

愛犬の健康を第一に考えた「遊びごたえのあるおもちゃ」「無添加おやつ」「日々のケア商品」が自宅に届くドギーボックス(Doggy Box)。毎月テーマが変わるので「今月は何かな?」とワクワクできるサービスです。

5月号が届いたときの動画です。本記事とあわせてぜひ参考にしてください。

そんなドギーボックス(Doggy Box)ですが、超小型犬(~5㎏)で今までは通常価格3200円(税抜+送料込)のところ、初回限定半額の1600円(税抜+送料込)でお試しすることができます。

この記事では、「ワンちゃんのおもちゃやおやつのサブスク」を試してみたい!という方へ、他社のサブスクとも比較しながらお伝えしていきます。

おもちゃが大好きなわんちゃんに ~ サプライズいっぱいのDoggy Box ~

この記事はこんな方におすすめ

・サブスクを試してみたい

・ドギーボックスの中身を知りたい

ドギーボックスのメリット・デメリットについてはこちらの「【初回お試し半額】ドギーボックス3つのメリットと1つのデメリット【口コミあり】」に書いてありますので是非参考にしてください。

ドギーボックス(Doggy Box)独自の強み

ワンちゃんのサイズに合ったおもちゃ

ドギーボックス(Doggy Box)では、ワンちゃんのサイズ(超小型・小型・中型・大型)に対応して、サイズに合ったものが届きます。

おやつの変更OK

アレルギーのあるワンちゃんの飼い主はおやつの成分をチェックして食べさせないようにする必要がありますが、ドギーボックス(Doggy Box)では、スタッフさんが事前にアレルギーや苦手なものを聞き取ってくれて、対応してくれます。

今なら初回半額でお試しOK

定期購入を続けていくと特典が得られるワンちゃんサブスクはあるものの、初回半額(ワンちゃんのサイズによります)でお試しできるドギーボックス(Doggy Box)はかなりお得感があります。

超小型犬(~5㎏)通常料金3200円(税抜+送料込み)→初回1600円(税抜+送料込み)
小型犬(5~9㎏)通常料金3600円(税抜+送料込み)→初回1800円(税抜+送料込み)
中型犬(9~22㎏)通常料金3600円(税抜+送料込み)→初回1800円(税抜+送料込み)
大型犬(22㎏~)通常料金3600円(税抜+送料込み)→初回1800円(税抜+送料込み)
サイズごとの料金*送料は沖縄や北海道、離島は追加料金がかかります。

送料込みでの値段であるということも大きな魅力です。大抵のサブスクでは送料は600円程度はかかってしまいます。それに、ネットの別々のショップで1000円程度の商品を購入すると、送料込みで3200円はあっという間に超えてしまいますので、毎月ネットでおやつやおもちゃを購入している方はよく考えてみたら安くなるかもしれません。

解約も超簡単

定期購入は解約がすぐに出来ないなどがあるあるですが、ドギーボックス(Doggy Box)ではLINEもしくはお問い合わせフォームからのメールで連絡をするだけで、面倒な手続きもなく超簡単に解約することができます。ただし、再度申し込みをすると初回限定価格は適用されないので注意が必要です。

おもちゃが大好きなわんちゃんに ~ サプライズいっぱいのDoggy Box ~

ドギーボックス(Doggy Box)と他のサブスクを比較

ドギーボックス(Doggy Box)と同じく、ワンちゃんのおもちゃやおやつを定期購入できるサービスは他にもあります。今回は同じようなコンセプトの「PECOBOX(ペコボックス)」と「WAN smile BOX(ワンスマイルボックス)」で比較していきます。

ドギーボックス(Doggy Box)と他社を比較

ドギーボックスペコボックスワンスマイルボックス
お届け毎月毎月2か月に1回
内容おもちゃ+おやつ+ケア商品おもちゃ+おやつおもちゃ+おやつ+ケア商品+情報誌
初回料金(税抜)1600円2380円2880円
(定期購入の場合)
送料(本州の場合)0円600円600円
初回料金合計(税抜)1600円2980円3480円
(定期購入の場合)
2回目以降(税抜)3200円2980円3480円
解約方法ライン、メールお問い合わせフォームからTel、メール、マイページから

初回のお試しのみであれば、ドギーボックス(Doggy Box)が圧倒的なパフォーマンスを誇ります。WAN smile BOX(ワンスマイルボックス)には注意が必要で、表の初回2880円というのは、2回目以降も購入する定期購入の場合になります。初回だけのお試しだと、3200円(税抜)になります。

2回目以降はPECOBOX(ペコボックス)と差があるように見えますが、ドギーボックス(Doggy Box)にはケア商品がプラスされていることや、おやつの変更が可能なので、神経をすり減らしてアレルギー成分をチェックをしなくても良い点、苦手なものが届かず無駄にならない点なども踏まえるとドギーボックス(Doggy Box)に軍配が上がります。

おもちゃが大好きなわんちゃんに ~ サプライズいっぱいのDoggy Box ~

ドギーボックスで遊んでみた

ドギーボックスと犬

2021年の5月分です。今回のテーマは何だろうと届くまでワクワクでした。

おもちゃと犬

5月のテーマは「キャンプ」でした!おもちゃは焚火とお魚です。

おもちゃと犬

ソロキャンプ中のラテ君です。薪の部分は「キュー!」と鳴るので、音が鳴るたびに大はしゃぎであそんでいました( ´艸`)

おもちゃと犬
おもちゃと犬

お魚も良くできていて、表は生のお魚、裏はこんがり焼けたお魚になっていました。これもまた、ひれの部分が音が鳴るようになっていて、さすがワンちゃんの喜ばせ方を知っているなという感じです。おもちゃもかわいく、おもちゃで遊んでいる愛犬もかわいく、1日で100枚くらい写真を撮ってしまいました( ´艸`)

撮った写真一覧

おやつも人間が食べたくなるようなものばかりでした。

犬のおやつ

きびなごです。これなんか、お酒とよく合いそうでしょう。

犬のおやつ

チキンクランチも、ものすごい勢いで食べていました。

犬のシャンプー

ケア商品として、シャンプーもついていました。

犬とおもちゃ

おもちゃはケンカして取り合うほど気に入っているみたいです。ミルは自分の寝床に必ず持って入ります( ´∀` )

おもちゃが大好きなわんちゃんに ~ サプライズいっぱいのDoggy Box ~

迷ったら、初回最安のドギーボックス(Doggy Box)で決まり

今回3社を比較してみましたが、自分の愛犬にフィットするのか不安な気持ちもよくわかります。

それであれば、まずは初回半額でお試しできるドギーボックス(Doggy Box)でワンちゃんサブスクを試してみるのが良いのではないでしょうか。

もし、万が一愛犬に合わないのであれば、すぐに解約することもできるので別のサブスクを検討してみると良いです。

まとめ

ドギーボックス(Doggy Box)はおやつの変更が可能

スタッフさんに気軽に相談でき、アレルギー対応はもちろん、例えば、老犬で固いものが食べにくくなったなどの要望にも応えてくれるため、届いたものが無駄になることがないのはメリットです。

送料0円なので総合的なコスパが良い

ネットの別々のショップで1000円程度の商品を購入すると、送料込みで3200円はあっという間に超えてしまいますので、毎月ネットでおやつやおもちゃを購入している方はよく考えてみたら安くなるかもしれません。

ネットで買う場合に5%OFFで買う方法もありますので、こちらの記事も参考にしてください。

初回半額はすごい

ワンちゃんサブスクを検討中で迷っている方は、どのサブスクもサービス内容には大きな差がないので、一番安くはじめられるドギーボックス(Doggy Box)はおすすめです。

初回半額ではじめられるドギーボックス(Doggy Box)はこちらから

ドギーボックスドギーボックス

ドギーボックス2021年8月号のレビュー記事はこちら

ドギーボックス2021年9月号のレビュー記事はこちら

ドギーボックス2021年10月号のレビュー記事はこちら

プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
犬と暮らす
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました