スポンサーリンク

【ペットを飼うと結婚できない?】独身でペットを飼う3つのデメリット

犬と暮らす

「ペットを飼うと結婚できない」などとあちらこちらで言われていることをご存知でしょうか?なんでそんなことになってしまうのか、アンケートの結果から明らかになった、ペットを飼うデメリット3つを記事にしていきます。

ちなみに、筆者は結婚前にマルプーを2頭飼ってしまいましたが、大丈夫でした!

筆者は、こちらの【ペットは愛のキューピット】ペットを飼うと夫婦仲が良くなる3つの理由にも書いていますが、ペット飼うと夫婦関係は良くなりますよと、肯定派なので「ペットを飼いたいけど、飼い始めたら結婚できないし……」なんて考えている人は最後まで読んでから考えてみてください。

この記事はこんな方におすすめ

・独身でペットを飼おうか迷っている

・独身でペットを飼っていて結婚したい

スポンサーリンク

【ペットを飼うと結婚できない?】アンケート結果

実際にペットを飼っている方に【独身でペットを飼うと結婚できないと思いますか?】というアンケートを取りました。結果は以下の通りです。

結婚できないと思う結婚できないとは思わない
77.222.8
アンケート結果

結構衝撃ですよね。筆者もここまで差が開くとは思いませんでした。理由の方も紹介していきます。

「結婚できないと思う」と回答した方の意見

犬を飼っている30代女性

家で待ってくれていると思うとまっすぐに家に帰るようになり、また休日も家にいることが多くなります。お誘いに対してのアクションを起こさなくなるので、人との出会いが少なくなり、恋人がいない人にとってはそれが婚期を逃すという結果になるのだと感じます。

犬を飼っている20代女性

ペットがいると必ずご飯やトイレ等のお世話が必須になり、ペットのための時間がどうしても必要となるためです。また、飼っているうちにだんだん愛着が湧いてかきて家族同然の存在となるため(人によるかもしれませんが)デート中でも彼氏に100%愛情を注ぐことが難しくなると思う。

犬を飼っている30代女性

ふと寂しくなった時や疲れたとき、人肌恋しいときにペットがいるとそこで満足してしまい、婚活や恋愛する気力が失われていくから。恋愛しなくちゃ、結婚しなくちゃの「しなくちゃ」から解放させてくれて尚且つ癒しまでくれるのがペットだから。

犬と熱帯魚を飼っている30代女性

恋人がほしい、結婚したい、と思って行動する理由の一つに、1人で生活していることが寂しいから、というものがあると思います。ペットを飼うと、1人での生活ではなくなるので、孤独感が薄れ、恋人や結婚に対する本人の熱意が薄れるイメージがあります。

猫を飼っている30代女性

ペットを飼い、可愛がるにはある程度お金と時間をかける必要があるので、他の事に使える時間もお金も物理的に減ってしまうことが原因にあると思います。

猫を飼っている40代男性

ペットを溺愛するあまりペットへの愛情がかなり強くなり、恋人がいたとしても恋人よりもペットへの愛情がかなり上回りプライベートに使う時間がペット中心になってしまいます。そのようなことが続くと恋人からそっぽを向かれてしまいます。

犬を飼っている20代女性

ペットを飼っていると中心の生活のため、パートナーと会う時間もペットの生活リズムに影響が出ない時間にしたいし、旅行などもペット優先になるので、パートナーに理解が無いと難しいと思います。

「結婚できないとは思わない」と回答した方の意見

小鳥を飼っている40代女性

ペットがいてもまわりで、実際に結婚している友人達がいるので、それが理由で婚期を逃してしまう訳ではないと思います。ペットがいることを前提にきちんと付き合ってくれるパートナーを見つければよいのかなと思います。

犬を飼っている40代女性

動物好きな男性はたくさんいるし、私自身、動物好きな人と結婚をしたいと思っていたので、職場に気になる人がいて話をするようになったときは自分が犬を飼っていることを早い段階から話していました。動物好きな人は必ずその話題にのってくるし、相手も動物を飼っていれば話もちゃんと聞いてくれます。

アンケート結果から考察できるデメリット3つ

結果からわかることを考察すると、独身でペットを飼うデメリットは次の3つです。

独身でペットを飼うデメリット

1.ペットに時間が取られてしまう

2.パートナーが受け入れてくれるかわからない

3.人恋しさがペットによって満たされる

ペットを飼っている以上この3つのことは仕方ないというか、誰でもそういう風になってしまうと思います。「やっぱりペット飼うと結婚できないのか」とガッカリした人は、ちょっと待ってください。

「結婚できないとは思わない」と回答した方の意見がとても参考になると思います。ペットがいることを前提にきちんと付き合ってくれるパートナーを見つければよいのです。冒頭でも紹介しました、こちらの【ペットは愛のキューピット】ペットを飼うと夫婦仲が良くなる3つの理由にも書いていますが、ペットで夫婦がうまくいくのは「ペットへの愛情に夫婦で差がない」ことが大前提になります。

ここに差があると、夫婦間に不満が募り、最悪の場合にはペットが原因で離婚というのもあります。

ですので、うまくいくために何よりも大事なのは自分と同じ愛情をもってペットに接してくれる人を探すことなのです。

自分で、0からそのような相手を見つけるの大変ですが、ペットがいることを前提にきちんと付き合ってくれるパートナーを効率よく見つけるサービスがあります。

ペットを飼っている人や、動物が大好きで将来飼いたい人だけが登録できる婚活サービス【ペット婚】をご存知ですか。初期費用は0円なので完全無料で婚活を始めることができます。

こちらの【動物好き限定の婚活サービス】ペット婚を利用するのは初期費用0円の今がチャンスに独自の強みや口コミが書いてありますので興味があれば覗いてみてください。

「ペット」という大好きな共通するものがあるので、従来の結婚相談所よりも遥かに高い確率で相性の良い人と出会うことができるようです。

まとめ

ご飯を待つ犬

ということで、独身でペットを飼う3つのデメリットを記事にしましたが、ペットを飼って、大変なことより幸せなことの方が多いです。自分自身が不幸になれば、ペットも不幸ですので、自分が幸せになる道を選んでください。

みんなのペットで困った恋愛経験談

犬と猫を飼っている50代男性

猫の匂いは衣類や車の中に付くらしく、結構、臭いと言われたことがあります。また、犬のフンの処理があり、ビニールで犬のフンを触ると「よく平気でフンを手で掴めるよね最悪」とか言われた事はありました。

犬を飼っている20代女性

男性と食事をしていた際、たまたま外に犬が通ったのを見て露骨に犬嫌いエピソードを語られ、猫が如何に素晴らしいかを熱弁された後、まだお付き合いに発展していないのにも関わらず将来の話をされたので気持ち悪く思えてきて疎遠にした。その後、どこかで私が犬を飼っていることを知った彼が「犬がいても我慢できるよ」と上から目線な態度でしつこく付き纏って来たのが困りました。

犬を飼っている20代女性

お付き合いした方が、過去に犬に噛まれた経験があり極度な犬嫌いでした。犬を飼ってると、気を遣っていても洋服だったりに犬の毛だったり、臭いがついてしまいます。それを当時の彼氏に何度も指摘をされ、私も気をつけるようにはしましたが、分かり合えることはなく最終的にはお別れをすることになりました。

犬を飼っている30代女性

我が家の場合は中型犬を飼っているのですが、外でないとトイレができないように躾けてしまったので、急な外出はできませんでした。また、散歩は最低1日3回朝・15時頃・夜20時頃行かなければならないので、急にデートに誘われても対応できず、チャンスを逃したことはあります。

犬と猫を飼っている20代女性

好きな人ができて一緒にデートに行こうと言うことでデートをしていたのですが、家に取り付けてある愛犬のためのカメラを途中で何度も見てしまって彼に「何をしているの」と叱られました。それでも私は愛犬のことが大好きで仕方がなかったので言い訳ばかりをしてしまい、結局彼とは付き合うことにならず、むしろ仲が悪くなってそれ以来会っていません。

ラテミル
ラテミル

皆さん、結構大変な経験されているんですね。かなり、興味深い話ばっかりですね。恋愛経験談だけをまとめた記事も書いてみようかしら。

まとめておきました!こちらです。【ペットを飼っていると恋愛は大変?】経験者が語る恋愛体験談10選ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
犬と暮らす
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました