ネクスガードとネクスガードスペクトラの違いは?それぞれの特性や価格・購入方法を解説!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
犬と暮らす
スポンサーリンク

ネクスガードとネクスガードスペクトラ、どちらが愛犬に一番合うのでしょうか?

ラテ
ラテ

え、これって違うものだった?

ミル
ミル

え、知ってなきゃだめだよ!危ないなー!

両方ともノミやダニの予防に使用される薬ですが、それぞれには独自の特性とメリットがあります。

本記事では、ネクスガードとネクスガードスペクトラの違いの特性やどのようなシチュエーションで最も効果を発揮するのかを詳細に解説します。また、価格や購入方法についても詳細を説明しています。

愛犬の健康は飼い主の責任ですので、最適な選択をするためには信頼性の高い情報が不可欠です。

ぜひ、本記事を参考に、愛犬のための最良の選択をしてくださいね。

この記事はこんな方におすすめ

・ネクスガードとネクスガードスペクトラで迷っている

・ネクスガードとネクスガードスペクトラの購入方法を知りたい

ネクスガードの特性とメリット・デメリット

ネクスガードのメリット・デメリットは以下の図解の通りです。

ネクスガードは経口投与型のノミ・マダニ駆除薬で、主成分アフォキセランがこれらの寄生虫の神経系に作用し、効果的に麻痺を引き起こして駆除します。

特にノミに対しては約6時間、マダニに対しては24時間以内にほぼ100%の駆除効果が認められます。

この速やかな効果により、ノミが卵を産む前やマダニによる感染が広がる前に対処することが可能です。

また、ビーフフレーバーが採用されているため、犬は比較的ストレスなく薬を摂取できます。

メーカーの調査によると、対象となった30頭の犬のうち、27頭が好んで食べたと報告されています。

ただし、ネクスガードの効果は約1ヶ月しか持続しないため、定期的な服用が必要です。

さらに、ノミやマダニ以外の寄生虫に対しては効果がありませんので、多種多様な寄生虫に対する対策が必要な場合は他の選択肢を考慮する必要があります。

要するに、ネクスガードの最大のメリットは高い駆除効果と飲みやすいビーフフレーバーにありますが、ノミやマダニ以外の寄生虫には効果がなく、また1ヶ月ごとの服用が必要である点がデメリットといえます。

ネクスガードのメリット・デメリットの詳細についてはこちらにありますのでぜひ併せて参考にしてください。

ネクスガードのメリット・デメリットとは?体重制限や対象寄生虫まで徹底解説!

ネクスガードスペクトラの特性とメリット・デメリット

ネクスガードスペクトラのメリット・デメリットは以下の図解の通りです。

ネクスガードスペクトラは経口投与型の寄生虫駆除薬です。

主成分にアフォキセランとミルベマイシンオキシムを含んでおり、ノミやダニだけでなく、ハートワームや回虫、鉤虫、鞭虫などの内部寄生虫にも効果を発揮します。

ノミに対する効果は、投与後約30分で始まり、6時間でほぼ100%の駆除が可能です。

マダニに対しても、24時間以内にほぼ100%駆除できます。

さらに、フィラリア症の予防にも効果があり、フィラリアの感染を100%予防します。

犬回虫と犬小回虫は100%駆除でき、犬鉤虫と犬鞭虫に対しても99.9%の駆除率がありますよ。

食べやすさも考慮されており、ソフトチュアブルタイプで提供されています。

また、経口剤なので、シャンプーの影響を受けず、安心して犬と触れ合うことができるのもメリットです。

ただし、ネクスガードスペクトラの価格はネクスガードよりも高いのがデメリットです。

愛犬の寄生虫の種類や感染リスク、そして予算を考慮して、最適な薬を選ぶことが大切です。

ネクスガードがおすすめの人

ネクスガードがおすすめの人は以下の図解に当てはまる人です。

それぞれの詳細を解説していきます。

ノミやダニの駆除が主な目的の人

ネクスガードは主成分アフォキセランの効果でノミやダニを効果的に駆除します。

特に、ノミやダニへの効果は約1カ月続きます。

1カ月に1回の投薬で、ノミやダニの問題を解決できるため、犬の外部寄生虫に悩む飼い主におすすめです。

内部寄生虫の予防が不要な人

都市部で生活している場合や自然の少ない地域では、内部寄生虫の感染リスクは一般的に低いです。

内部寄生虫の予防が不要な状況であれば、ネクスガードは選択肢として適しています。

予算を考慮したい人

ネクスガードは価格面でも魅力的です。体重によっては1300円~2200円程度で、これは動物病院での処方価格を基にしたものです。

犬の体重や寄生虫の状況に応じて、経済的に対処できる選択肢となります。

ネクスガードスペクトラがおすすめの人

ネクスガードスペクトラがおすすめの人は以下の図解に当てはまる人です。

それぞれの詳細を解説していきます。

必要な時期だけ使用したい人

ネクスガードスペクトラは蚊の活動が活発な期間など、特定の時期に内外寄生虫のリスクが高まる場合に便利です。

地域や季節によっては、蚊がフィラリアを媒介するリスクが高くなるため、このような時期に使用することで、愛犬の健康を守ることができます。

内部寄生虫の予防も必要な人

自然が豊かな地域で生活している場合、ハートワームや回虫、鉤虫、鞭虫など内部寄生虫の感染リスクが高いです。

ネクスガードスペクトラは、主成分アフォキセランとミルベマイシンオキシムがこれらの内部寄生虫に対しても効果を発揮するため、このような状況下での使用が推奨されます。

予算に余裕がある人

ネクスガードスペクトラは価格が高い傾向にありますが、その分、対応できる寄生虫の種類が広範です。

予算に余裕があり、最高の寄生虫対策を求めている場合、ネクスガードスペクトラは最適な選択となります。

ネクスガードとネクスガードスペクトラの副作用

ネクスガードとネクスガードスペクトラは、犬のノミやダニ駆除に広く使用されていますが、一部の犬で副作用が報告されています。

最も一般的な副作用には、嘔吐、下痢、食欲不振などの症状がありますが、通常一時的であり、薬の投与を中止すると多くの場合で改善されます。

ただ、症状が長く続くようであれば、獣医に相談することが重要です。

もし愛犬が既に健康問題を抱えている場合や高齢である場合は、副作用のリスクが高まる可能性がありますので注意しましょう。

ネクスガードスペクトラの副作用の副作用についての詳細はこちらにありますのでぜひ併せて参考にしたください。

ネクスガードスペクトラの副作用とは?嘔吐・下痢が起きる理由を徹底解説!

ネクスガードとネクスガードスペクトラは通販で購入できる

ペット用医薬品の販売を行っている「うさパラ」は、2011年に創業され、獣医ネットワークを通じて、世界各地から先進的な医薬品を正確かつ迅速にお届けしています。

品質にもこだわり、大量仕入れにより最安値で販売しています。

ネクスガード・ネクスガードスペクトラをご購入いただく場合は台湾からシンガポール経由で発送され、日本郵政の書留郵便でご自宅までしっかり届きますよ。

商品が届くまでには、通常5日から10日ほどの期間がかかるため、【まとめ買い割引制度】を利用してお得に購入したい方は、できるだけ早めに注文することをおすすめします。

以下のリンクから注文することができるのでぜひ、ご覧になってください。

犬猫ペット用品の個人輸入代行「うさパラ」

今回、なんとお得なクーポンがございますので、ぜひ利用して最安値で購入してください!

クーポンコード:RAND24H5

<クーポンの利用条件>

■2024年8月31日(土)まで有効

■お一人様1回限り (対象商品の複数注文可)

■他クーポンコードとの併用不可

■クーポン利用には会員登録が必要です

■一部対象外の商品あり

もし、初回購入であれば「1000円割引」も適応されるので、かなりおすすめです!

ネクスガードとネクスガードスペクトラの価格比較

うさパラでのネクスガードとネクスガードスペクトラの価格比較表を載せておきます。

ネクスガードの価格

製品名対象犬種効果価格
ネクスガード11mg
(2kg~4kg)3チュアブル入り
超小型犬・小型犬ノミ・マダニ予防¥6,296 (1箱)~
ネクスガード28mg
(4kg~10kg)6チュアブル入り
小型犬〜中型犬ノミ・マダニ予防¥7,582 (1箱)~
ネクスガード68mg
(10kg~25kg)6チュアブル入り
中型犬〜大型犬ノミ・マダニ予防¥7,936 (1箱)~
ネクスガード68mg
(10kg~25kg)3チュアブル入り
中型犬〜大型犬ノミ・マダニ予防¥6,353 (1箱)~

ネクスガードスペクトラの価格

製品名対象犬種効果価格
ネクスガードスペクトラ11mg
(2kg~4kg)3チュアブル入り
超小型犬・小型犬ノミ・マダニ予防¥5,530(1箱)~
ネクスガードスペクトラ28mg
(3.5~7.5kg)6チュアブル入り
小型犬〜中型犬ノミ・マダニ予防¥5,882 (1箱)~
ネクスガードスペクトラ68mg
(7.5~15kg)6チュアブル入り
中型犬〜大型犬ノミ・マダニ予防¥6,486 (1箱)~
ネクスガードスペクトラ68mg
(15~30kg)3チュアブル入り
中型犬〜大型犬ノミ・マダニ予防¥6,938 (1箱)~
ネクスガードスペクトラ136mg
(30~60kg)6チュアブル入り
大型犬ノミ・マダニ予防¥10,758 (1箱)~

▼うさパラ公式ページ

犬猫ペット用品の個人輸入代行「うさパラ」

ネクスガード・ネクスガードスペクトラへのSNSの反応

ネクスガードとネクスガードスペクトラの違いのまとめ

以上で、ネクスガードとネクスガードスペクトラの違いの特性やどのようなシチュエーションで最も効果を発揮するのかを詳細に解説してきました。

ラテ
ラテ

良くわかっちゃいました!

ミル
ミル

ちなみに、僕たちがこの前食べたのはネクスガードスペクトラね!

クスガードとネクスガードスペクトラは犬のノミやダニ駆除に有効ですが、違いがあります。

ネクスガードは主成分アフォキセランにより、ノミとダニに特化しています。

一方、ネクスガードスペクトラは追加成分ミルベマイシンオキシムにより、内部寄生虫も予防できます。

価格面では、ネクスガードは一般的に低価格、ネクスガードスペクトラは高価格ですが、対応できる寄生虫の種類が多いです。

それぞれの違いを理解し、愛犬の健康状態や予算を考慮して選ぶことが重要ですね。

ネクスガードとネクスガードスペクトラは通販で最安値で購入できますので、ぜひうさパラ公式ページをのぞいてみてくださいね!

▼うさパラ公式ページ

犬猫ペット用品の個人輸入代行「うさパラ」
フィラリアについて知りたい方はこちら
ノミ・ダニ駆除薬について知りたい方はこちら
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
2021年5月から始めたラテミルブログは3週間で収益化達成! 月間1.5万PV!広告掲載やライターのお仕事の相談はお気軽にお問い合わせください!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
犬と暮らす
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました