マルプーの知能レベルは人間でいうと何歳?海外の研究結果も交えて徹底解説!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
マルプー
スポンサーリンク

マルプーはその愛くるしい外見と賢さで多くの愛犬家から注目される犬種です。

そして、マルプーは単に可愛らしいだけでなく、驚くほどの知能を持ち合わせていることが知られています。

ラテ
ラテ

そうだよ、僕らって意外と頭いいんだよね!

ミル
ミル

いや、ラテはそうとは限らないよ!

ということで、本記事では、マルプーの知能レベルを人間の年齢に例えて解説し、どれだけ賢いのかを深掘りします。

また、マルプーをうまくしつけるためのポイントもご紹介しますので、マルプーとの生活を検討している方やすでに飼っている方も、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事はこんな方におすすめ

・マルプーの知能レベルを知りたい

・マルプーを飼おうと思っている

マルプーを飼う前にこちらの動画も併せて参考にしてくださいね。

マルプーの知能レベルは人間でいうと2歳から3歳

マルプーは、プードルの血を引く賢い犬種です。

北欧では「プードルのように賢い」ということわざもあるほど、その知能の高さが認められているのです。

プードルは盲導犬や聴導犬、セラピードッグ、サーカスなど様々な分野で活躍しています。

これらの活動では、複数のコマンドや複雑な技を習得し、披露する才能が求められます。

そのため、しつけも他の犬種と比べて容易で、無駄吠えも少なく、社交性も高いのが特徴です。

犬の知能は、人間で言うと2歳から3歳程度とされており、約150〜200語の人間の言葉を覚えて理解することができます。

これにより、犬は人間の言葉や気持ちを理解し、指示に応じることが可能です。知能の高い犬種として知られるボーダーコリーやプードル、シェパードなどは、さらに多くの言葉を理解する能力があると言われています。

マルプーもこのような高い知能を持つ犬種であり、愛らしい外見だけでなく、その賢さにも注目が集まっています。

飼い主の言葉を理解し、しつけやコマンドの習得にも優れているため、家族として迎えるには最適な犬種と言えるでしょう。

マルプーは指差しコミュニケーションができる

マルプーは、人が指さしした方向に反応する能力を持つ犬種です。

この能力は、アメリカの大学の研究により明らかにされており、チンパンジーでさえできないこととして注目されています。

人が指さす先に何か良いことがあるかもしれないと考える犬は、隠れたおもちゃなどを指さしで教えれば反応します。

これは犬固有の高いコミュニケーション能力の一例と言えるでしょう。

犬の知能が2歳児程度と言われるのは、このような認識能力に基づいていますが、それだけでは説明しきれない優れた能力も持っています。

特にマルプーは、賢くて学習能力も高いため、指差しコミュニケーションを通じて飼い主との絆を深めることができるでしょう。

愛犬との理解を深め、より良いコミュニケーションを重ねていくことが大切ですね。

賢いマルプーのしつけのコツ

マルプーのしつけのコツは、賢さとやる気を上手に引き出すことにあります。

以下で、マルプーのしつけのコツを詳しく解説していきます。

飼い主としてのリーダーシップを確立する

飼い主がリーダーとしての立場を明確にすることで、マルプーは安心して従うことができます。

これには、毎日のスキンシップで信頼関係を築き、良い行動を褒めて積極的に肯定することが大切です。

一方で、誤った行動には毅然とした態度で対処し、一貫性を持って接することが重要です。

このバランスが、愛犬に安心感と適切な指導を与えることにつながります。

一貫したコマンドを用いる

マルプーにコマンドを教える際は、簡潔でわかりやすい言葉を選びます。

たとえば「待て」「座れ」「伏せ」などの基本的な命令は、犬が理解しやすく、覚えやすい言葉で統一することが肝心です。

異なる言葉で同じ行動を要求すると混乱を招くため、家族全員が同じ言葉を使うように心がけましょう。

運動と遊びを通じたストレス発散

マルプーは活動的な犬種であり、十分な運動が必要です。毎日の散歩や家での遊びを通じて、運動欲を満たしましょう。

運動不足はストレスや問題行動の原因となり得るため、日々の運動を欠かさないことが大切です。

また、遊びを通じての学習もマルプーのしつけに有効であり、楽しみながらコマンドを教えることができます。

賢いマルプーのしつけは簡単?

マルプーのしつけは、その賢さから一見簡単のように思われがちですが、実際には飼い主さんのしっかりとした取り組みが求められます。

マルプーは知的好奇心が旺盛で記憶力も高く、教えたことを素早く覚える能力を持っています。

このため、基本的なコマンドやルールを効率よく教えることが可能です。

しかし、その賢さが逆に「ずる賢さ」につながることもあります。

つまり、マルプーは飼い主さんの行動や反応を見て、自分に有利な行動を学んでしまう可能性があるのです。

そのため、一貫性のあるしつけと、わがままな行動を許さないように注意することが重要です。

また、マルプーは甘えん坊で愛情深い性格をしているため、飼い主さんからの愛情を感じられないと、拗ねたりストレスから問題行動を引き起こすことがあります。

愛情を持って接し、適切なしつけを行うことが、マルプーとの健やかな関係を築く鍵となります。

飼い主さんが正しいしつけの方法を学び、マルプーの特性を理解し活かしながら、愛情豊かに接することで、マルプーとの充実した生活を送ることができるでしょう。

賢いマルプーのしつけは、適切な知識と愛情があれば、決して難しいものではありませんよ。

マルプーの知能レベルのまとめ

以上で、マルプーの知能レベルを人間の年齢に例えて解説し、どれだけ賢いのかを深掘りしてきました。

ラテ
ラテ

トイプードルの血が入っていてよかったよ!

ミル
ミル

まあ、そうだね!ちょっと疑問だけど!

マルプーの知能は、その可愛らしい外見からは想像できないほど高く、人間の2歳から3歳児と同等の能力を持っていると言われています。

研究によれば、マルプーは指差しコミュニケーションを理解し、飼い主の指示や感情を敏感に察知することができます。

この知能の高さは、適切なしつけによってさらに引き出され、マルプーと飼い主の間で深い絆を築く基盤となります。

しかし、その賢さが逆に問題行動へとつながることもあるため、飼い主の一貫したしつけと愛情ある接し方が重要です。

マルプーは、飼い主からの愛情をしっかりと感じ取り、家族の一員として忠実に行動します。

賢く、学習能力が高いマルプーですが、その知能と感情を理解し、適切に対応することで、より豊かな共生が実現できるでしょう。

ラテミル
ラテミル

ぜひ、こちらをクリックしてぼくたちを応援してね!

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ
にほんブログ村

フィラリアについて知りたい方はこちら
ノミ・ダニ駆除薬について知りたい方はこちら
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
2021年5月から始めたラテミルブログは3週間で収益化達成! 月間1.5万PV!広告掲載やライターのお仕事の相談はお気軽にお問い合わせください!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
マルプー
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました