スポンサーリンク

【人生が豊かになるはず】大変な場面で少し頑張れるクラシックの名曲3選

クラシックがピッタリの場面雑記

世知辛い世の中で生きていく中で、つらいことはたくさんありますよね。

そんな中で、困難に直面しているときに、クラシック音楽の力を借りればもう少し楽になると思うんです。

ラテ
ラテ

まあまあ、その場面に直面した時にぜひ頭の中で流して欲しいんだって!

ミル
ミル

音楽がつけば確かにコミカルにはなりそうだね!

ラテ
ラテ

でも、なんで突然、こんなこと言い出したんだろうね?

ミル
ミル

きっと、僕たちに関するネタがなくなってきたから奇行に出てるんだよ!

ミルに見透かされていますが、まあ、ワンちゃんに関係ないのですが共感していただける方もいらっしゃると思います。

ということで、今回は、大変な場面で少し頑張れるクラシックの名曲3選をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・人生をほんの少しだけ生きやすくしたい

・音楽に救われたい

*決してクラシックをバカにしているわけではありませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

大変な場面で少し頑張れるクラシックの名曲3選

クシコスポスト

ラテ
ラテ

タイトルだけだとわからないかもしれないけど聞けば絶対わかるよね!ぜひ聞いてからスクロールしてね!

ミル
ミル

これをどんな場面に使えば人は幸せになれるんだろうね!

ピッタリの場面

終電間近の駅のホーム

ラテ
ラテ

たしかに、これは走力upするかもね!

ミル
ミル

まあ、別の問題が起きそうだけど、終電に乗れるか乗れないかを楽しめそうではあるね!

「終電に間に合わないかもしれない」という場面にはピッタリの曲です。

ポイントは、この曲を流しながら接戦を戦い抜くことで、万が一終電に間に合わなかった場合にも「やり切った感」が芽生え、むしろすがすがしい気持ちになれるところです。

ツィゴイネルワイゼン

ラテ
ラテ

これも聞いたことあるぞ!

ミル
ミル

ヴァイオリンで聞くと臨場感あふれるね!

ピッタリの場面

卵の黄身と白身を分けようとしたが殻のギザギザで黄身が破れ、ボウルの中が黄色に変わっていくのを見届けているとき

ラテ
ラテ

いや、あるけどさ、細かすぎない?

ミル
ミル

でも、まあ、わからなくはないかな!

まさに「卵の黄身と白身を分けようとしたが殻のギザギザで黄身が破れ、ボウルの中が黄色に変わっていくのを見届けているとき」にピッタリの曲です。

ポイントは、悲壮感を助長するような曲調ですが、まるでドラマのワンシーンの中にいるような錯覚を覚え、すぐさま現実逃避を行えるところです。

ラテ
ラテ

しょうもなっ!これが後3つも続くんけ?

ミル
ミル

まあまあ!そうは言わずに最後まで聞いてあげようよ!

交響曲第9番「新世界より」第4楽章

ラテ
ラテ

これはこれはめちゃくちゃ有名な曲じゃないの!

ミル
ミル

ね、これをどんな場面に使っちゃうのか恐ろしいよね!

ピッタリな場面

おなかが痛くて、やっとコンビニの看板を見つけ、ホッとしたのもつかの間、トイレには先客がいるとわかったとき

ラテ
ラテ

おい、わからなくもないけど、怒られるぞ!

ミル
ミル

すみませんね、みなさん!おふざけが好きなんです!うちの主人は!

まさに、「おなかが痛くて、やっとコンビニの看板を見つけ、ホッとしたのもつかの間、トイレには先客がいるとわかったとき」にピッタリの曲です。

最後までこの曲を聴いていただければわかると思いますが、イメージとしてはハッピーエンドなので安心してください。

ストーリーはこうです。

ぜひ、曲を流しながら読んでみてください。

お腹が痛くて仕方がなかったので、必死に我慢しながら運転していると、コンビニの看板が!

「よかったー!コンビニがあって助かったぞ!」と意気揚々とコンビニの店内へ入る。

「すみません!トイレ貸してください!」店員さんに一言つげ、返答を食い気味に会釈をし歩き出す。

早くトイレに行きたいものの、走るのは恥ずかしいため、競歩選手のような歩き方でトイレに向かう。

完全に気を緩めて、トイレのドアを押すと開かない。引いても開かない。

「ぐわーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

一度、気を緩めてしまった便意はなかなか引っ込まない。

それでもひたすらにもじもじしながら待つしかない。

先客が出てくるのを待っている間に、しっかりお尻に力を入れて耐えているとだんだんお腹の痛さが和らいでくる。

そして、「ガチャっ!」歓喜のときが訪れる。

急いで用を済ませて、一息つく。「ふうー」

がしかし、ここであることに気付いてしまう。

トイレットペーパーの残りがあとわずかだったのである。

またここで、新たな戦いが始まってしまった。

ひと拭き、ふた拭き、み拭き。

「カラカラカラ…」

「ここできれいになっていないとトイレで叫ばなければならない!」

「ざわっ!ざわっ!」

「よっしゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」

という感じです。

ラテ
ラテ

まじで、もう怒られろ!

ミル
ミル

これはもう、かばいようがないわ!

ラテ
ラテ

長編すぎるだろ!どんだけ想像力豊かなんだよ!

ミル
ミル

・・・たぶんこのリアルさは経験してるね!

ポイントは、このようなハッピーエンドを想像できるので、前向きになれるところです。

まとめ

以上で、大変な場面で少し頑張れるクラシックの名曲3選をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ラテ
ラテ

ちょっと本当に謝っておいた方がいいよ!

ミル
ミル

ね、マジで知らないからね!

あの…すみませんでした。

ただただ、何気ない日常をより楽しく過ごす方法を皆さんにお伝えしたかっただけなのです。

ちょっとしたことで、困難も楽に感じることができるので、読者の皆さんも直面した際にはぜひ、頭にクラシックを流してみてくださいね。

こんな場面に、こんな曲が流れてきた!というエピソードがありましたらTwitterのDMでぜひ教えて下さい。

本業のワンちゃんについての記事はこちらにありますのでご興味があればぜひお読みください。

ラテミル
ラテミル

ぜひ、こちらをクリックしてぼくたちを応援してね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
雑記
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました