スポンサーリンク

【10秒でできる】1回投稿したTwitterカードのアイキャッチ画像を更新する方法

Twitterカードの画像更新ブログ

TwitterにURLを入れて投稿すると、そのページのタイトルや画像を含んだ情報がカードになって表示されます。これはTwitterカードと呼ばれており、記事を表示させることができます。

このような感じですね。

筆者は、ここのところアイキャッチ画像の大切さを痛感し、アイキャッチ画像の作り直していたのですが、ワードプレスの方で更新してもTwitterカードが変更されていませんでした。

これはTwitter側のキャッシュが残っていることが原因ということで、Twitter側のキャッシュを削除して情報を更新してもらう必要があるのです。

今回は、筆者と同じような疑問をおもちの方も多いと思いますので、Twitter側のキャッシュを削除して情報を更新してもらう方法を解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・Twitterで集客している

・アイキャッチ画像を変更しようとしている

アイキャッチ画像の大切さについては、こちらの【独自データ徹底公開】アイキャッチ画像を変えるだけでブログへのアクセス2倍で詳細を解説していますのでご興味があればぜひお読みください。

スポンサーリンク

Twitterカードのキャッシュを削除する方法

今回はこちらのTwitterカードを更新していきます。

Twitterカードのキャッシュを削除するために、こちらのCard validatorを利用します。

まずは、Card validatorにアクセスしてください。

こちらのCard URLに更新したい記事のURLを貼り付け、「Preview card」をクリックします。

右側のCard previewでアイキャッチ画像が変更されているのが確認できたら完了です。

すぐに反映されない場合もあるので、更新されなかった場合は少し待ってからもう一度試してみてください。

まとめ

以上で、1回投稿したTwitterカードのアイキャッチ画像を更新する方法を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

本当に10秒でできることだったでしょう?Twitterで記事を投稿している方は知っていて損はないですよね。

思う存分リライトしていきましょう。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ブログ
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました