スポンサーリンク

【ブログへのアクセス数2倍!】Canvaでアイキャッチ画像をつくる方法を解説

ブログ

ブログでのアイキャッチ画像の大切さを身に染みてわかってきた今日この頃です。

アイキャッチ画像の大切さに気が付いたきっかけはこちらにありますのでぜひお読みになってください。

筆者はブログの集客をSNSに頼った運営をしていましたが、アイキャッチ画像には無頓着でした。ですが、少し工夫してアイキャッチ画像を作るだけで、SNSからのブログへのアクセス数が2倍になりました。

今回は、そんなアクセス数が2倍になるアイキャッチ画像のつくり方を解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

・アイキャッチ画像を適当につくっている

・きれいなアイキャッチ画像をつくりたい

・ブログへのアクセスを増やしたい

スポンサーリンク

アイキャッチ画像のつくり方

今回は、Canvaを利用してのつくり方になります。

公式ページはこちらから

Canva Pro

Canvaについての詳細や登録方法についてはこちらの記事にありますので併せて参考にしてください。

テンプレートをそのまま利用する方法(無料)

Canvaは無料版でも豊富なテンプレートが用意されています。「自分でなかなかデザインなんてできない」という方は、テンプレートをそのまま利用することで、それっぽいアイキャッチ画像をつくることができます。

こちらは無料で利用できるテンプレートのほんの一部です。これらを利用して、テキストだけ書き換えるだけでもかっこいいですよね。

フリー写真を利用する方法(無料)

無料で利用できる写真も豊富に用意されています。自分の記事にピッタリの写真を探し、そこにテキストで書き加えるという方法です。

より、自由度が増し、さらにオリジナリティーを出しやすくなります。

透明背景を利用した方法(有料、でもイチオシ!)

無料版でも過去の筆者のアイキャッチ画像より良いものをつくることができますが、有料版の透明背景を利用したアイキャッチ画像が1番オリジナリティーも出せるのでおすすめです。

ちなみに昔のアイキャッチ画像がこちらです。

結構ひどいですよね。透明背景を利用して、愛犬をキャラクターとして利用したアイキャッチ画像がこちらです。

一目瞭然の違いですね。このようなアイキャッチ画像のつくり方を細かく解説していきます。

公式ページはこちらから

Canva Pro

ホーム画面で右上の「デザインを作成」をクリックします。

検索で、「アイキャッチ画像」と入力します。

出てきた「アイキャッチ画像」をクリックすると、サイズがアイキャッチ画像にピッタリのサイズになります。

素材を利用したり、テキストでタイトルを入力したりしましょう。

素材とテキストを入力してみました。次に、透明にしたい画像をアップロードします。

画像を選択し、左側の「背景リムーバ」をクリックします。

これだけで、透明背景の愛犬をつくることができます。

アイキャッチ画像だけで、どんな内容の記事なのかがわかるようにテキストや素材を足していきます。

今回はこんな感じにしました。

完成したら、右上の「ダウンロード」をクリックします。

保存するファイルの種類とどのページをダウンロードするのかを選択して「ダウンロード」をクリックします。

この画面が出れば完了です。記事に早速貼り付けましょう。

公式ページはこちらから

Canva Pro

まとめ

以上で、アクセス数が2倍になったアイキャッチ画像のつくり方でしたがいかがだったでしょうか。

無料版でも十分きれいなアイキャッチ画像をつくることができます。

しかし、ペット系の方などは特に、マイペットをキャラクターのようにアイキャッチ画像に入れることで、よりオリジナリティーあふれるものになります。

今なら、初月の30日間は無料でご利用できますので、お試しで利用することをおすすめします。アイキャッチ画像をきれいにするだけでアクセスは爆増するのでやらなきゃ損ですよ。

公式ページはこちらから

Canva Pro

万が一、どうやっても自分ではデザインが厳しい場合には、ココナラで筆者がアイキャッチ画像作成を承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ブログ用のアイキャッチ画像を作成します 自身アイキャッチ画像を変えただけでアクセス数が2倍に!
スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ブログ
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました