スポンサーリンク

【10分で完結】WordPressでお問い合わせフォームをつくる方法を画像で解説

ブログ

Googleアドセンス審査にも問い合わせフォームですが、作業時間は10分もあれば完了してしまいますのでチャチャっとつくってしまいましょう。

今回は、WordPressのお問い合わせフォーム用プラグインであるContact Form 7を利用してお問い合わせフォームをつくる方法を解説していきます。

当ブログでもContact Form 7を利用してお問い合わせフォームをつくっています。

ラテミルブログお問い合わせフォーム

この記事はこんな方におすすめ

・まだお問い合わせフォームをつくっていない

・これからお問い合わせフォームをつくろうと思っている

スポンサーリンク

お問い合わせフォームの作成手順

Contact Form 7を追加する

まずWordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」に進んでください。

検索欄に「Contact Form 7」を入力し、Contact Form 7を「今すぐインストール」→「有効化」します。

Contact Form 7での操作手順  

ダッシュボードの「お問い合わせ」→「新規追加」に進んでください。

タイトルに「お問い合わせフォーム」を入力します。

次に「メール」タブを開いて「送信先」に自分のメールアドレスを入力します。「送信元」「題名」に自分のサイト名を入力します。

最後に「保存」をクリックします。

固定ページでお問い合わせページを作成する

「固定ページ」→「新規追加」に進んでください。

タイトルを「お問い合わせ」にして、ブロックエディタ(+マーク)から「Contact Form 7」を選択してください。

コンタクトフォーム選択欄が「お問い合わせフォーム」になっていることを確認してクリックします。

公開する前に、「プレビュー」で見てみましょう。

大丈夫であれば「公開」をクリックして、Contact Form 7のお問い合わせ作成手順は完了です。

念のため自分に向けてテスト送信してちゃんとできるのかを確認してきましょう。

最初は返信に時間がかかることもありますので、少し待ってみましょう。

このようにメールが届けば完璧です。

お問い合わせフォームをヘッダーメニューに表示する方法

WordPressダッシュボードの「外観」から「メニュー」へ進んでください。

「新しいメニューを作成しましょう」をクリックし、新しいメニューをつくります。メニュー名に「ヘッダーメニュー」と入力して、左側の固定ページの中の「お問い合わせ」をクリックし、メニューに追加してください。

右側に「お問い合わせ」が追加されたら、メニュー設定で「ヘッダーメニュー」にして「メニューを保存」をクリックします。

これで完成です。無事にヘッダーメニューに表示されているかも確認してみてください。

まとめ

以上、WordPressのお問い合わせフォーム用プラグインであるContact Form 7を利用してお問い合わせフォームをつくる方法を解説してきました。

お問い合わせフォームは、Googleアドセンス審査合格するためだけではなく、読者からの質問、企業からの案件連絡などがあるかもしれませんので、しっかりつくっておきましょう。

Googleアドセンス審査合格するためのポイントをこちらの【独自データ徹底公開】ペットブログ開設から3週間でGoogleアドセンスに合格した方法にまとめていますので是非お読みになってください。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ブログ
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました