スポンサーリンク

【ペットも安心】水道水で作る高機能除菌スプレーのメリット・デメリット

お得情報

ウィルスや細菌などに対する警戒心から除菌グッズを大量に消費していませんか?目に見えない敵から安心安全の生活を守るためには必要なことですが、お金がたくさんかかってしまったり、ペットや赤ちゃんがいるからアルコールを使えないなど悩みも多いですよね。

そんな方におすすめなのが、水道水から高機能除菌液が作れてしまうというe-3X(イースリーエックス)です。

この記事はこんな方におすすめ

・除菌グッズをめちゃくちゃ購入している

・赤ちゃんやペットがいる

・アルコールが苦手

スポンサーリンク

e-3Xとは

独自のEOCIS技術で水道水中の微量に含まれる塩素をうまく使うことで細菌・ウイルスを除去する物質をつくり、高機能除菌液へと変化させます。

EOCISとは電解酸化循環システム(Electrolytic Oxidation Circulation system)でスプレーの中に内蔵された特殊電極に最適な電圧をかけて水道水を電気分解することによって除菌効果のある物質を複数生成すると同時にウルトラファインバブルを発生させることができる技術のことです。

引用:公式ページより

一般的な除菌成分との比較をすると使いやすさがわかります。

EOCIS次亜塩素酸ナトリウム除菌用アルコール
除菌力
菌・ウイルスともに除菌力あり

菌・ウイルスともに除菌力あり

一部のウイルスには効果がない
汎用性
水がかかってもよいものはすべて使える
×
濃度の調整が必要で金属に使うと錆び・変色がある

一部の樹脂に使うと割れることがある
残留性
除菌後は水に戻るので残留しない
×
残留物が残るので拭き取りがマスト

揮発するので残留しない
可燃性
燃えないので安全

燃えないので安全
×
燃えやすいので取り扱いには注意が必要
におい
なし
×
強い塩素臭あり
×
アルコール臭あり
刺激性
なし
×
使用時に手袋が必要

皮脂や水分を奪いやすい
引用:公式ページより

さまざまな要素から、医療機関をはじめ様々な施設で導入されています。

公式ページはこちらから

高機能除菌スプレー【e-3X】

デメリット

本体が防水性ではない

本体は防水仕様ではなく、感電や故障を起こさないためにも、水がかからない環境で使うことが重要です。万が一水がかかってしまった場合は、しっかり拭き取らなければなりません。

水道水以外は使えない

取扱説明書に詳細がかかれていますが、ミネラルウォーターや汲み置きの水、お風呂の残り湯といった水道水以外での生成は有効性にも関わりますが、故障の原因にもなるため禁止されています。

生成した除菌液の使用期限は3時間

公式が使用期限としてのリミットを3時間としています。しかし、最短1分で生成することが可能なので、そこまでのデメリットにはならないかもしれませんね。

メリット

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化を実証

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛、以下:MTG)は、公立大学法人奈良県立医科大学(微生物感染症学 矢野寿一教授)との共同研究(以下本研究)により、MTGが新たに開発した機器によって生成された除菌液を用いて、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果が実証されましたことを、お知らせいたします。

本研究は、当社が開発する除菌液製造器に搭載されたコアテクノロジー[EOCIS(イオシス)]の特殊電極で、水道水を電気分解することによって生成される除菌液に対し、奈良県立医科大学との共同研究により、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への不活化効果が実証されたものであります。 当社は、これまでも長く水の研究を行い、水と電気を組み合わせた新たな技術の開発に取り組むとともに、エビデンスの取得に注力し、いち早く産学連携を進めてまいりましたことから、この度の共同研究においても、本結果を得るに至りました。

※EOCIS(Electrolytic oxidation circulation system):電解酸化循環システムの略称

引用元:公式ページ

「新型コロナウイルスに効く」と謳った、まがい商品がたくさんある中で、 公立大学法人奈良県立医科大学(微生物感染症学 矢野寿一教授)との共同研究により、本試験のデータでは99.99%まで不活化されたようです。すごいの一言ですよね。

ランニングコストが水と電気のみ

この手の商品は、本体価格が高額であるのはもちろんですが、定期的にカートリッジを交換しなければならず、ランニングコストがかかるものが多いです。

しかし、 e-3Xはカートリッジ交換は必要なく、ランニングコストとしてかかるのは水と電気のみです。

電気代がかかるといっても、1日1回生成したとしても年間でたったの10円です。

240mlの除菌液生成をした場合

約0.027円×1回(1日)×365日=約9.9円

繰り返し何度でも使用できるので、長く使えば使うほどお得になります。大量にアルコールなどの除菌液を買い続ける必要もなく、品薄に困ることもありません。

圧倒的なコスパの良さ

一般的な除菌商品と比べるとコスパの良さが目立ちます。

Amazon | アルコール 除菌スプレー ウイルス 細菌 除去 スプレー つめかえ用 350ml×5個セット 抗菌 消臭 24時間効果持続「プレミアム処方」布製品にも 詰め替え | Pix | 除菌剤
アルコール 除菌スプレー ウイルス 細菌 除去 スプレー つめかえ用 350ml×5個セット 抗菌 消臭 24時間効果持続「プレミアム処方」布製品にも 詰め替えが除菌剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらが最安で1mlあたり1円です。

それに対して、e-3Xは本体価格が16,800円で、電極が7,000回生成可能なので、1回240mlを生成するのに2.4円となります。

240mlで2.4円なので、e-3Xはなんと1mlあたり0.01円と、一般的な除菌商品の100分の1です。

先ほどの長く使えば使うほどお得という言葉も納得できるのではないでしょうか。

公式ページはこちらから

高機能除菌スプレー【e-3X】

口コミ

高評価口コミ

テレビで見て即購入しました。

アルコールを買うのには至らず、かと言って無いと不安だなあ……と思いつつ除菌のウェットティッシュを使っていましたが、水から除菌効果がある液体にできると言うところに驚きましたし、水なので安心して使えます。

ペット用品、台所でも使えるのでとても便利で、重宝しています。

引用元:Amazon

美容室ですがエビデンス記事も出ているので次亜塩素酸より安心して使っています。

引用元:Amazon

低評価口コミ

当初に比べるとエビデンス(実際のデータ)も増えて来ており、きちんとしたメーカーさんのものですし問題無いだろうと思います。

残念ながら我が家は田舎の為、井戸水ですので、使用不可でした。その他、ミネラルウォーターや汲み置きの水なども使用不可との事ですので、きちんと記載していただきたかったです(現在、商品ページには一切記載がありません)。

引用元:Amazon

除菌水は、数分でできますが青いランプが点灯している間(15分間)に使い切ることをお勧めとなっているので作り置きができない。

空にしたボトルは、乾かしておきスプレー部分は管に水分が残らないようにしないとカビや雑菌がつくとのこと。初めから水なのでアルコールのようにすぐ蒸発しないことは納得済みだったが私的には、15分以内に使い切らなくちゃいけないことが残念。

新型コロナは不活性化するようです。

追記

問い合わせした結果 当初は、効果が15分とのことだったが最新の研究結果で3時間持続することが確認できたということでした。

引用元:Amazon

公式ページはこちらから

高機能除菌スプレー【e-3X】

まとめ

今回は高機能除菌液をつくれるe-3Xの紹介をしました。

水道水のみで作る高機能除菌液は、除菌できるのはもちろんですが、次亜塩素酸やアルコールを使用してはいけなかった様々な箇所にも使える万能品です。その中でもペットや赤ちゃんのも使えるのは特大材料ですよね。

皆さんも一度検討してみてはいかかでしょうか。

公式ページはこちらから

高機能除菌スプレー【e-3X】

今回の記事のほかにもペットを飼っている方へのお得情報を記事にしています。こちらから読むことができますので是非お読みになってください。

スポンサーリンク
プロフィール
lattemille

愛犬を愛しすぎている人に向けてのお役立ち記事を執筆中です。
愛犬におもちゃでも買ってあげようとブログを開設し、3週間でアドセンス合格、1か月で収益化達成、4か月で月間6000PV、月間ユーザー1700人、検索順位1位を記録しました。継続は力なりですね!

SNSのフォローしていただけると嬉しいです
お得情報
スポンサーリンク
SNSのフォローしていただけると嬉しいです
ラテミルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました